「マイブーム」。この言葉には生みの親がいた。

「マイブーム」。この言葉には生みの親がいた。

■「マイブーム」というカテゴリーを作った。

私個人のマイブーム、今、興味があること、ハマっていることについて。

日々徒然、エッセイのように書く場所が欲しかった。

まあ、ぶっちゃけ、知らなくても生きていけるようなマイナーなネタについて、好きなだけ語って眺めて自己満足するカテゴリーになると思われ・・・。はい。

ひとつ、どうしてもこのカテゴリーの冒頭で書いておきたいことがある。

それは「マイブーム」という言葉について。

「マイブーム」は、いわゆる和製英語だ。わりと最近になってから生まれた造語である。今では何の違和感もなく日常的に耳にする。

この言葉には、生みの親がいた。

みうらじゅんさんである。

名前だけは、なんとなく聞いたことがあるかもしれない。

ボサボサの長髪にサングラス、いつもTシャツ着てる人? ミュージシャン? 自由人? あ~わかった!空耳アワーの人?(←違うよ!)

正直なところ私も、みうらじゅんさんが何をやっている人かよくわからない・・・。

でも、「マイブーム」という言葉は知っている。普段、当たり前のように使っている。

■“新しい日本語”を生む天才。
次のページへ 

フォロー頂くと励みになります!

ブログ更新情報をツイートしてます